平成30年1月23日に発生した草津白根山の噴火後、宿泊施設等で予約のキャンセル、
宿泊数の減少等、影響が生じることが懸念されます。
 このような状況の中、噴火被害に伴う経済上の理由によって事業活動の縮小を余儀なくされ、
一時的に休業または出向等を行って、労働者の雇用の維持を図る事業主の方につきましては、
休業手当の一部を助成する「雇用調整助成金」を利用いただける場合がございます。

雇用調整情勢金[詳細はこちら]